Cクラス:scratchスタートコース

米国マサチューセッツ工科大学で開発された子ども向け学習用ツール「Scratch」。世界のプログラミング教育で最も使われています。日本ではNHKでScratchを使った番組が放送されるなど、注目されています。ゲーム感覚で学んでいけるので、楽しくプログラミングスキルが身に付きます。

学習の目安として、サーティファイ主催の「ジュニア・プログラミング検定 エントリー級」の合格を目指していきます。

タブレットでも受講可能ですが、PCをそろそろ用意しても良い頃です。

受講料 12,800円(ひと月あたり/受講回数月3回/クレジットカード払いのみ)