Eクラス:WEBサービス&アプリ開発コース

実際の開発の現場でも使われているjava scriptやpythonなどの言語を使用して、pcでタイピングしてコーディングをしていきます。

必要であればチームでミーティングをしたり、本格的にプロダクトを製作、インターネット上に公開していくコースです。