人工知能(AI)について

K先生

https://pixabay.com/ja/illustrations/%e4%ba%ba%e5%b7%a5%e7%9f%a5%e8%83%bd-%e9%80%9a%e4%bf%a1%e7%b6%b2-%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0-3706562/

人工知能(AI)とは

 今回は今注目を集めている人工知能(AI)についてのお話です。

 人工知能は、人間が考えるように、コンピューターが考える技術です。人工知能は、例えば自動運転車やスマートスピーカーのような製品で使われています。

自動運転車は、カメラやセンサーを使って道路上の物を認識し、自分で運転することができます。スマートスピーカーは、音声で話しかけると、音楽をかけたり、天気予報を教えてくれたりすることができます。これらの製品が、人工知能を使っていることで、より便利で使いやすくなっています。

 人工知能は、もともとは人間ができることをコンピューターに教えることから始まりました。例えば、数学の計算や、翻訳などです。しかし、今では、人工知能が自分で学習することができるようになりました。これは、人工知能が人間以上に速く、正確に学ぶことができるためです。

 人工知能が使われることで、仕事が楽になったり、新しいサービスが生まれたりしています。しかし、人工知能にはまだまだ課題もあります。例えば、人工知能が人間のように感情を持つことができないため、時には判断を誤ってしまうことがあります。

 また、人工知能がある仕事を人間がやらなくなると、その仕事をしていた人たちが困ることがあります。それでも、人工知能が生み出す新しい可能性を追求し、社会をより便利に、そして楽しくすることが大切です。

実は・・・

 気が付いたでしょうか?

実はこのコラム、今話題の「ChatGPT」が書いたものです。ChatGPTは自然な文章を作る人工知能(AI)。2022年の公開から、質問に答えて自然な言葉で文章を作れることで注目されています。

 先生は「AIについて面白いコラムを書いてください。」という質問をしただけです。それも日本語で。とても自然な文章ですよね。これを「すごい」ととらえるか「こわい」ととらえるかは皆さん次第です。AIによってどんな未来が訪れるのでしょうか。みらいごとラボに通う皆さんにはどんな時代が来ても生きていけるような本物の考える力を身に着けてほしいです。

  あ、ちなみに「気付きましたか?」以降は先生が書いていますよ。